らっきょうの力

黒らっきょうの力に関するデータ引用先

血小板凝集抑制効果
明治薬科大学

中性脂肪低減効果
佐賀大学

抗酸化効果
鳥取園芸試験場

皮膚がん抑制効果
国立がんセンター・明治薬科大学

肺がん抑制効果
国立がんセンター・明治薬科大学

黒らっきょうエキス成分表
鳥取産業技術センター

黒らっきょうの力

「畑の薬」と言われるくらい体に良いと知られているらっきょうですが、「黒らっきょう」は それをも上回機能性があります。
血液サラサラ効果の高いシクロアリイン含量が、通常のらっきょうの約2倍に増加、ガンや生活習慣病 が期待される抗酸化力が、通常のらっきょうの約20倍に増加。

こんなにも栄養価があるのですが、らっきょうのイメージは「くさい」「味が・・・」ですよね。しかし、「黒らっきょう」は違います。
らっきょう自体に含まれる果糖が生成され、糖度が30度以上になり、非常に甘くなります。

やわらかく、ドライフルーツのプルーンのような食感になります。

黒らっきょうの抗酸化力
黒らっきょう成分表
成分 100gあたり 100mlあたり
水分 86.9g 91.6g
たんぱく質 0.4g 0.4g
脂質 0.2g 0.2g
灰分 0.2g 0.2g
炭水化物 12.3g 12.7g
エネルギー 53Kcal(222kj) 54Kcal(226kj)
ナトリウム 55mg 58mg
ポリフェノール 280mg 290mg
ご質問やお問い合わせ